〔電子〕アメリカ連邦準備制度(FRS)の金融政策

世界の中央銀行

田中 隆之

2014年10月3日

金融財政事情研究会

2,475円(税込)

ビジネス・経済・就職

初の女性議長で注目されるFRS QE(量的緩和政策)の評価と出口は!? ◆2013年に創立100周年を迎えたFRS。設立の歴史的経緯と組織・制度、金融政策の目的・目標・アプローチの変遷を概観。  ◆サブプライム問題に端を発したリーマンショック、世界金融危機に対し、バーナンキ前議長が第3弾まで繰り出したQE。資産購入を含む非伝統的金融政策をめぐる評価と問題点を大胆に総括。 ◆非伝統的金融政策をめぐり、日本銀行、イングランド銀行、欧州中央銀行の実情を紹介したうえで、各中央銀行の政策を徹底比較。 ◆「金融システムの安定化とバブルへの対応」「成長促進への期待とデフレ懸念」「マネタイゼーション肯定論と中央銀行の独立性」など、中央銀行の課題と将来像を展望。 ★『イングランド銀行の金融政策』に続く「世界の中央銀行」シリーズ第2弾! 金融論のサブテキスト、ビジネスパーソンの教養書として。   

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください