〔電子〕TPPでアメリカにすべての富を収奪される日本?

まるわかり!2014年の日本&世界経済大全

中島孝志

2013年12月25日

クリーク・アンド・リバー社

315円(税込)

ビジネス・経済・就職

「まるわかり!2014年の日本&世界経済大全」シリーズ第二弾。 TPPは農業問題などではないということ国民はどれだけ知っているのだろうか。 TPPは日本ルールを「世界標準化」という名のアメリカルールに強制変更するための仕掛けである。 日本富の源泉が破壊される。しかし、過去の歴史が示すように、 この破壊がかえって日本の繁栄に役立つに違いない。 TPPとはメガトン級の貿易革命、ビジネス維新である。 経済評論家、ジャーナリストとして活躍している著者がTPPについて深くえぐる。 【目 次】 はじめに 東京オリンピックとTPPとの密接な関係 TPP参加以外の択肢は日本には与えられていない! 国民の直感は正しい! TPP参加表明でオーストラリアとのEPA締結が早くなった! バカを見たのは日本企業だけだった! TPPの化けの皮を剥がす! TPPの本当の怖さ ヘッジファンド国家アメリカの所得収支は日本より多い! 韓国企業をアメリカのものにしたIMFの錬金術! 病院にも気安く行けなくなる シンガポールは食糧自給率〇%、韓国は三〇%! 食糧を支配すればすべての人間を支配できる! あまりにも低い日本の食糧自給率 食糧自給率問題より海外輸出を戦略的に志向せよ! 産業としての農業は減反廃止で復活する! 日本は山紫水明の国ではなかった! 中国が大量に水源を買いに来ている! オバマは中国の土地買収を無効にした!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください