〔電子〕ギャラを1割上乗せして従業員を請負契約へ切り替えようと考えている[採用・労働契約の失敗事例]

失敗から学ぶ実務講座シリーズ

辻・本郷税理士法人HR室

2009年12月15日

東峰書房

55円(税込)

人文・思想・社会

「こんな時こんな場面で失敗しないわかりやすくてすぐ役に立つ解説が満載!」 精密機器メーカーの人事担当をしています。調子のいいときに一気に組織を拡大したのですが、ここのところ売上が落ち込み、厳しくなってきています。そこで、社員を請負契約に切り替えることを検討しています。請負ならば、労働基準法にしばられることもなく、社会保険料も残業代も支払う必要がなくなると聞きました。給料を1割程度上乗せして、社員の同意を得ようかと考えています。 ※「社労士が見つけた!本当は怖い採用・労働契約の失敗事例55」を元に制作しています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください