〔電子〕Objective-C超入門ー ゼロからしっかり学べるiPhoneプログラミング 改訂第3版

大川内隆朗

2014年3月7日

ラトルズ

3,080円(税込)

ビジネス・経済・就職 / PC・システム開発

本コンテンツはリフロー型です。 「プログラミングは初めてなのに、よくわかる」と定評の書籍の改訂第3版。 Xcode 5.0に完全対応させ、動的な「絵合わせパズルゲーム」のプログラミングを加筆するなど、さらにパワーアップして再登場! iOSアプリを作るためのプログラミング言語Objective-Cを覚えるには、先にC言語を習得するのが慣例となっています。 しかし、それでは時間がかかって、初心者はいつまでたってもiPhoneのプログラムを作れるようになれません。 そこで本書では、初心者がしっかりした知識を学びつつ、できるだけ短時間でiPhoneのプログラムが作れるように、C言語とObjective-Cの差を明確に分けず、シームレスに解説しています。 その結果、プログラミング自体が初めての方にも読みやすく、Objective-Cによるプログラミングがしっかりと身に付く1冊になりました。 プログラミング初心者は、iPhoneアプリ制作のとっかかりとして、まず本書を読むことをおすすめします。 【目次】 第1章 Objective-Cをはじめる 1-1 プログラミング言語とObjective-C 1-2 Objective-Cで開発をする準備 1-3 はじめてのプログラム 第2章 Objective-Cの基本的なルール 2-1 プログラム・コードの読み方 2-2 プログラムを自分で作る 2-3 読みやすいコードを書く 第3章 変数 3-1 変数とは 3-2 変数名 3-3 変数の型 3-4 変数に値を格納する 第4章 演算 4-1 演算子と被演算子 4-2 基本的な計算 4-3 様々な演算子 4-4 インクリメント/デクリメント演算子 4-5 優先順位と結合規則 4-6 演算と型 第5章 条件分岐 5-1 条件分岐とは 5-2 論理式 5-3 if文 5-4 else文とelse if文 5-5 switch文 第6章 繰り返し処理 6-1 繰り返し処理を用いたプログラミング 6-2 for文 6-3 while文 6-4 do-while文 6-5 break文とcontinue文 6-6 無限ループ 第7章 関数 7-1 関数とは 7-2 関数を作る 7-3 引数と戻り値 7-4 変数のスコープ 7-5 ライブラリ 第8章 型を作る 8-1 構造体 8-2 列挙体 第9章 クラス 9-1 クラスを作る 9-2 メソッド 9-3 カプセル化 第10章 クラスの応用 10-1 クラスの継承 10-2 オーバーライド 10-3 イニシャライザ 10-4 クラスを別ファイルに保存する 10-5 Foundationフレームワーク 第11章 配列 11-1 配列とは 11-2 配列を扱うクラス 第 12 章 メモリ管理 12-1 メモリとインスタンス 12-2 自動解放プール 12-3 ARCとガベージ・コレクション 第 13 章 例外処理 13-1 例外とは 13-2 例外処理 13-3 例外を投げる 第 14 章 ファイル操作 14-1 出力の書式 14-2 フォルダの指定 14-3 ファイルの保存 14-4 ファイルの読み込み 14-5 iPhoneアプリでファイルを扱う 第 15 章 iPhoneアプリを作る 15-1 iPhoneアプリ用のプロジェクト 15-2 サンプル・アプリケーションの開発 15-3 オブジェクトの生成 15-4 アプリの実装 15-5 絵合わせパズルゲーム 付録 付録A デバッガ 付録B リファレンスの読み方 付録C iOS Developer Programへの参加方法 付録D 実機でのテスト 付録E iPhoneアプリの公開

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください