〔電子〕内なる声を聞け

マイケル・マーティン

2014年6月20日

パンローリング

2,310円(税込)

ビジネス・経済・就職

●正しくあろうとするな! ●自分を理解せよ! ●心を穏やかにせよ! ●自分に合ったストレスフリー戦略の獲得方法! 自分自身を理解することこそがトレード上達の第一歩である! トレーディングは、20%の知的な要素と80%の心理的な要素から成り立っている。成功への第一歩は、古代ギリシャの格言である「汝自身を知れ」から始まる。いくら素晴らしいメカニカルなトレーディングモデルを開発しても、結局は失敗に終わることが多い。失敗することなく最終的に成功を収めるためには、あなたのトレーディングシステムとあなたの感情を調和させなければならない。そのためには、自分の内面を見つめて、自分の本当の姿を理解し、自分に自信を持つことが絶対に必要になる。そうすることによって、トレーディングでのより良い判断につながり、それが高い収益をもたらしてくれるのだ。 本書は、トレーダーにとっての内なる声(インナーボイス)を聞く手助けをしてくれるだろう。それさえできれば、システムの指示に従って、勝つための戦略をためらうことなく即座に実行に移すことができるようになる。 マーティンは、通常のトレードでの判断を、感情という視点から検証し、行動の元となる「自分の思いを感じ取る」手助けをしてくれる。ちなみに、トレーディングの行動の元となる思いといっても、それはお金とはまったく関係がない場合がよくある。本書は、エド・スィコータやマイケル・マーカスといった伝説のトレーダーとの含蓄の言葉に満ちたインタビューを通して、彼らがそのトレードを行った理由と自身の感情を統合して、日々、より良いトレードを行っているを明らかにしている。また、本書を熟読すれば、読者にも必ずそういうことができるようになるということを教えてくれている。 ○トレーダーも人間 楽しみを求め、痛みを避けるという人間が生まれながらに持っている資質がトレードにどのような悪影響を及ぼすのか ○長期間使い続けてもストレスフリーの戦略 あなた自身が受け入れ可能で、躊躇なく実行できるトレード戦略をどのように発見・開発すればよいのか ○子供のころから思い込まされてきたあるべき姿から自らを解放するーーいつも正しくある必要はない トレードに正しさを求めるのは間違いであり、またトレードの目的は正しくあることではないということを理解することがなぜトレードを上達させるのか ○規律を守り、負けを認めることによって損失を減らす 自らの感情を理解しているトレーダーはどのように損失を抑えてパフォーマンスを向上に結びつけているのか

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください