〔電子〕部下に9割任せる!

吉田幸弘

2019年3月20日

フォレスト出版

1,650円(税込)

ビジネス・経済・就職

■デキるリーダーになるための 「部下に仕事を任せて、チームの業績を向上させる」技術、大公開! 突然ですが、あなたは仕事をがんばりすぎていませんか。 そして、がんばっているにもかかわらず、 なかなか成果が出せず、苦しんでいたりしませんか。 理由は簡単です。 部下に仕事を任せていないからです。 とはいえ、部下に仕事を任せるのはなかなか勇気がいりますよね? もし部下が失敗して、お客さまを怒らせてしまったらどうしよう…… 多くのリーダーの方たちが、こんな心配をして、 なかなか部下に仕事を任せることができません。 でも、大丈夫です。 リーダーの「型」と「技術」を身につければ、 部下に安心して仕事を任せられるようになります。 さらに、仕事を任せることで部下たちが成長し、 チーム全体の業績も向上するでしょう。 ■これまで多くの企業でリーダーシップ研修を行い、 のべ3万人の悩めるリーダーを救ってきた吉田幸弘さんが 上手な仕事の任せ方をお教えします。 たとえば、本書でご紹介するテクニックは、 ・部下の「できる/できない」を正しく見積もる ・“あいまいな言葉”は使わない ・部下のモチベーションの源泉を知っておく ・ミーティングの議題は部下に決めてもらう ・自分の予定をすべてオープンにする といったことです。 こうすることによって、部下が自分で考えて動くようになり、 仕事を「自分ごと」にして積極的に取り組んでくれるようになるでしょう。 全国の悩めるリーダーの皆さまにお勧めの1冊です。 ■気になる本書の内容 本書の内容は以下のとおりです。 はじめに  〜一生懸命やっているのに うまくいっていないリーダーのあなたへ〜 第1章 これからは「9割任せるリーダー」の時代 ・もうカリスマリーダーはいらない ・部下を補佐してチーム全体の業績を上げる ・主役は部下でリーダーは常に脇役である ・ダメな自分を部下にさらけ出す 他 第2章 リーダーの「型」を身につける ・リーダーとマネージャーの役割の違い ・人によって態度を変えない ・部下の信頼を失う言動に注意する ・プロセスではなく成果を評価する ・会議ではできるだけ自分の存在感を消す ・デキるリーダーほど時間に余裕がある 他 第3章 「尊敬」よりも「信頼」ファースト ・部下とはなるべく飲みに行かない ・報連相を上げてもらうためのコツ ・「ホメる」と「叱る」は人前ではやらない ・悪口やグチほど危険なものはない 他 第4章 任せ上手なリーダーは部下を育てる ・部下には仕事をどんどん任せる ・「命令」ではなく「相談」する ・部下に仕事を任せないのはリーダー失格 ・部下に仕事を任せることのメリット ・それでも部下に任せられないあなたに 他 第5章 リーダーのための“自分を育てる”仕事術 ・ムダを省き、時間という経営資源を節約する ・「鳥の目」「虫の目」「魚の目」を身につける ・綿密な計画よりも、まず行動する ・実際に仮説を立ててみる ・問題をいっぺんに解決しようしない 他

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください