〔電子〕コンフォートゾーンの作り方

苫米地英人

2014年8月29日

フォレスト出版

1,430円(税込)

ビジネス・経済・就職

■高額セミナーが図解でわかりやすく1冊に! 本書は、能力開発の世界的権威ルー・タイス氏が来日し 苫米地博士と共に行った、 高額にもかかわらず即満員になった 世界的なセミナーを1冊にしたものです。 さらに、その内容を図解で解説し、わかりやすさを追求しました。 なぜ、高額セミナーが1冊になったかと言えば、 優れたリーダーを多く輩出させ、社会全体が良くなってほしいという ルー・タイス氏と苫米地博士の希望により、 多くの人に本書内容のTPIE(能力開発プログラム)が 広まればということで出版されました。 ■脳科学と心理学の世界的権威たちの頭脳が集結! ルー・タイスをはじめ、「脳科学」や「心理学」の世界的権威たちが 開発したプログラムに、苫米地氏が最新の研究成果を加えたものです。 「フォーチュン500社の62%が採用」」 「タイガー・ウッズが父から学んでいた」…など、 世界のスポーツ界、政財界、ビジネス界…等、 全世界で280万人の人生を変えたプログラムです! ■すべての人が持つコンフォートゾーンとは? コンフォートゾーンとはなんでしょうか? 実は、あなたも今、コンフォートゾーンの中で生きています。 もしも、あなたが年収500万円なら、 あなたのコンフォートゾーンは 年収500万円のところにあります。 逆に、コンフォートゾーンを年収1億円のところに持っていけば、 あなたも年収1億円が可能になるのです、 つまり、あなたが現状から抜け出すためには、 今のコンフォートゾーンを変える必要があるのです。 コンフォートゾーンが年収500万円のうちは、 目の前に年収1億円のチャンスがきても、気づくことができないのです。 これは、脳のメカニズムの問題です! ■コンフォートゾーンがあなたの能力を決める! 人はコンフォートゾーンから外れると、落ち着かなくなります。 身体的にも影響が出ますが、 要求された事柄を取り違えたり、とんちんかんな受け答えをしたり、 雰囲気や状況の変化も読めなくなります。 そして重要なことは、結果が想定よりも高すぎる時も、 不安や緊張が生じ、同じような自己抑制メカニズムが働くという点です。 たとえば、コンフォートゾーンが年収500万円の人が 何かの拍子に年収1000万円になった時、 無意識的に仕事でミスを出し、年収500万円に戻ろうとするのです。 つまり、人は、 自分が緊張や不安を感じることなく自然に行動できる範囲 (=コンフォートゾーン) の中に納まるように、無意識のレベルで 自己抑制機能を働かせているということです。 これは、コンフォートゾーンに制約されているかぎり、 あなたはその範囲の中でしか能力を発揮することができない、 ということになります。 本書で紹介するTPIEプログラムなら、 あなたが望むコンフォートゾーンを手に入れることができます!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstar
star
3.75

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください