〔電子〕世界を変えたいなら一度”武器”を捨ててしまおう

奥山真司

2015年5月29日

フォレスト出版

1,540円(税込)

ビジネス・経済・就職

“武器”に頼っていたら奴隷になる! この本で言う“武器”とは、スキルのことである。 スキルとは、たとえば 「TOEICで〇〇〇点を取る」 「パワーポイントを使いこなす」 「ソーシャルメディアを使ってマーケティングを行う」 など、いわゆる技術のことを差す。 こと技術といえば、わが国は「モノ作り大国」である。 その日本が今、置かれている立場といえば、 ソニー王国の凋落を代表するように、途上国にその地位を奪われている。 これは人生についても同じこと。 スキルはいつか新しいスキルに生まれ変わる。 そのとき、あなたは新たなスキルを追い続けるのか? スキルにすがるとき、あなたはスキルの奴隷となっていく…… 地政学・戦略学者が説く人生攻略法 著者は「戦争で勝つためにはどうすればいいか?」 という「戦略学」を研究している。 その彼が、なぜ「人生」について語るのか? 実は「戦略学」は「人生戦略」そのものに落とし込めるからである。 自己啓発本マニアでもある著者は、 専門の研究をしている間に、 戦略学と人生戦略の相関性について考え続けた。 そこで導き出されたのが、 日本人にとって一番適した人生の目標設定法であった。 それは戦略学で言う「順次戦略」と「累積戦略」と呼ばれるものだ。 この2つを同時に行うことにより、 日本人に最も適した目標設定ができるという。 この2つの戦略とは何か? これまでにはなかった新しい考え方を提示する。 「ゼロ世代」よ! 立ち上がれ! 私たちが置かれている世界は、生き抜くにはとても厳しい。 そんな世界を、あなたは悲観的に見るか、それとも楽観的に見るか? この本はそのどちらでもない、 世界では常識の「リアリズム」という視点から、 「人生に“絶対に”勝つ」ための戦略を伝授する。 なぜ“絶対に”なのか? それは「戦略学」がこ、負けることが許されない “戦争”がベースとなっているからである。 世界はリアリズムに満ちている。 私たちがこの厳しい社会を生き抜くには、 “武器”を捨てて、新しい概念を身につけなければならないのだ

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください