〔電子〕人は感情でモノを買う

伊勢隆一郎

2016年11月30日

フォレスト出版

1,650円(税込)

ビジネス・経済・就職

■お客様の感情を見抜けば、購買時に心のホットボタンを押すだけ ネット・マーケティングの難しさは、 お客様の顔が見えないなかで商品を売ることにあります。 著者はそうした多くのお客様の本当の感情を見抜き、 購買時までに商品を買いたくなる仕組みを作り上げてきました。 このマーケティング手法で、かつては12時間で5億円を売上げ、 ネット界では知られる存在になった人物です。 彼はネット上のちょっとしたコメントのなかに、お客様の感情をとらえ、 ブログやメルマガ、セールスレターのなかにおそうした感情を盛り込み、 商品を売るときには、すでにお客様の悩みや不安、願望を解消してきました。 この本では、お客様の本当の感情をいかに見抜いていくか、 また、それをマーケティングの流れにいかに乗せていくかを解説していきます。 お客様の購買心理は感情がすべてです。 結果的に、お客様の本当の感情を見抜けば、 商品は何でも売れてしまうのです。 ■人の感情レベルは、ネットもリアルも関係ない 現代はLINEやFB、ツイッターなどのソーシャルメディアにより、 コミュニケーションが頻繁に行われています。 しかし一方で、コミュニケーションの中身は希薄になり、 多くの人がさみしさを感じています。 そんな時代だからこそ、「自分のことをわかってくれる」ということは、 あなたがその人から絶大な信頼を寄せられるということです。 言い換えれば、プライベートでさえ自分をわかってくれる人が少なくなった現在、 ビジネスでお客様の本当の感情に寄り添うことができれば、 モノを売るということがいかに簡単かということなのです。 この本では、相手の感情を引き出すための「聞くレベル」や、 人の感情が現れるトリガーワードを紹介しています。 これらは、ビジネスだけでなくプライベートも変えてしまうくらいの 強力なツールです。 つまり、人の感情を見抜くことは、あなた自身を豊かにしてくれるものでもあるのです。 ■目次 はじめに──今日もネットの向こう側にいるお客さまと話をする 第1章 「お客さまを理解する」ということを本当に理解しているか? 第2章 お客さまの感情にフォーカスするために必要なこと 第3章 お客さまの「本当の感情」を引き出すトリガー 第4章 人の感情を見抜くために必要なマーケティング 第5章 「究極の理解」スキルをさらに高める習慣

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください