〔電子〕「オトナ脳」は学習できない!

Forest2545新書

苫米地英人

2014年8月29日

フォレスト出版

990円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 語学・学習参考書・資格 / 人文・思想・社会

■世界中が注目!脳科学者の大ベストセラーが新書化! 突然ですが、同じ日本人でも、帰国子女や、幼い頃から英会話スクールに通っていた人たちは ペラペラと英語を話すことができますよね? それに比べ、大人になってから英会話に通ってもなかなか英語が喋れるようにならないのは、 なぜなのでしょうか……? これは、 “クリティカルエイジ”が原因と言われています。 なぜ、大人が英語を学ぶのには、時間がかかるのか? “クリティカルエイジ”とは、「脳の学習限界年齢」のことです。 たとえば、言語であれば、8〜13歳がクリティカルエイジと言われ その年齢で言語の発達が止まってしまうのです。 だから、クリティカルエイジをすでに越えてしまった私たち大人にとっては、 母国語以外の学習は極めて難しくなるのです! このクリティカルエイジとは、言語に限らずあらゆる能力にあります。 それでは、私たち大人は、時間をかけて勉強することでしかスキルを習得することはできないのでしょうか? 効率的にマスターすることは不可能なのでしょうか? いいえ、そんなことはありません。 この本でご紹介する、 全世界が注目する脳機能学者であり、 ベストセラーを連発、 各国政府の顧問を務め、 TV出演、能力開発プログラムの責任者を担う 著者の苫米地英人氏の、最新脳科学により実証された「脳の使い方」に基づく勉強法ならば、 どんなスキルも、最速&超効率的にマスターできます! すでに、著者の苫米地氏の講座に参加した多くの方々も 「突然、英単語がサラサラと聞き取れるようになってきた」 「こんなに自分の脳を無駄にしていたのかと思うほど、脳がみるみる活性化されていくのを感じました」 「頭の回転が速くなるのはもちろん、どんどん話がわきアイデア・発想が止まらない状態で興奮します」 その効果を実証済みです! ■クリティカルエイジを克服しなければ、あなたも「残念な人」になる! ところで、あなたの周りには、こんな人はいませんか? 「アイツ、頭はいいんだけど、仕事ができないんだよなぁ…」という残念な人。 逆に、「学歴はないのに、アイツは仕事ができる!」という人もいるはずです。 これは、脳科学的に言うと、当たり前の話です。 「勉強だけができる人」と「頭が良い人」というのは違います。 決定的な違いは、「高い視点を持てているか」ということです。 「勉強だけができる人」は、過去に見たことある問題を解くのは得意です。 しかし、高い視点を持っている「頭が良い人」は、今まで見たことのない問題も解くことができるのです。 この本でご紹介する勉強法は、もちろん、「頭が良い人」の脳を作る勉強法です! この勉強法をマスターすることで、あなたは高い視点を持て、 初めての問題でも解けるようになるので「勉強」「仕事」「語学」「スポーツ」…といった あらゆるスキルを一気に手にすることができます! ※本作品は2007年に刊行された『頭の回転が50倍速くなる脳の作り方』(弊社刊)を改題、再編集いたしました。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください