〔電子〕リオの狼男

アダルト・ウルフガイ

平井和正

2009年12月15日

ルナテック

660円(税込)

小説・エッセイ / ミステリー・サスペンス

アダルト・ウルフガイ第3弾! ウルフガイ人気を決定づけたアクション・ストーリー。南米リオ、そしてアマゾンの密林を舞台に、犬神明の復讐譚が炸裂する! 《あらすじ》 ブラジル、リオで失踪した親友、郷子の行方を追って、おれはやってきた……天敵ゴキブリと同じくらい嫌っている航空機に乗って。陽光きらめくリオは、おれを待ち構えている強力な地獄だった。 「強者は飽くことなく、弱者の血肉を貪り、肥えふとる。強者が強者であるかぎり、報いを受けることは決してない。それにおれは我慢ならなくなったんだ」 最愛のアミーゴの命が奪われたとき、犬神明は逃亡者であることをやめ、平和主義者の狼男であることを廃業する。 《目次》 1 リオの狼男 2 ライオン・ヘッド 3 竜の玉座 4 スルククの檻 5 復讐行 6 竜(ドラゴ)の基地 《著者紹介》 平井和正(ひらい かずまさ) 1938年神奈川県横須賀市生まれ。 1963年「8マン」(桑田二郎・絵)原作。 1969年「狼男だよ」(アダルトウルフガイ)、1971年「狼の紋章」(ウルフガイ)を発表し、空前のヒット。 1967年「幻魔大戦」(石ノ森章太郎・絵)原作。1979年より発表の小説「幻魔大戦」シリーズは1000万部を超えるベストセラーを記録した。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください