〔電子〕男と女のラブゲーム

小鳥遊葵

2013年10月16日

ネットワーク出版

330円(税込)

小説・エッセイ

 突然、五年前に身勝手な理由で別れた女からの電話があり、当時とはどこかが違う電話での印象に惹かれ、大晦日に駅前で待ち合わせる。五年ぶりに逢った女は全身に男を溶かすような色香を漂わせ、熟した女の魅力を惜しげなく晒し、密着してくる。再び関係を持った瞬間、男は五年前に棄てた女に夢中になる。しかし、女は一度関係を持つと、何度誘っても逢おうとしない。唯、電話では毎日のようにコンタクトをとり、女はその電話の会話の中で、これまでの凄まじい男関係を告白し、その生々しさに男は急激に自信を失い、不能に陥っていく。そうすることこそが五年前に棄てられた女の復讐だった。男はその復讐に足掻きながらも、なんとか自分を立て直そうとその方法を模索する。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください