〔電子〕きみの背中ぼくの手のひら

きみの背中 ぼくの手のひら

阿賀直己

2016年5月2日

ルナマリア

1,100円(税込)

ボーイズラブ(BL)・ティーンズラブ(TL)

その声を聞くと、無条件に身体の力が抜ける。 その腕に抱かれると、無防備な子供のようになってしまう。 きみには、そういう人が、いる? 俺には、いるよ。 大手広告代理店で働く和泉東五は自身が同性愛者であることに対してコンプレックスを抱え、そのため恋愛に対しても積極的にはなれずにいた。 ある日、上司に連れられて訪れたイタリアンレストランでコックの花月宝と出会う。 コックコートの捲られた袖から出ている白い腕。一目で恋に落ちてしまう東五だが…… 「どうしよう。出会ってしまった。  どうしよう。この、白い腕が、欲しい」

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください