〔電子〕宝石吐きのおんなのこ(4) 〜彼女の想いと彼の想い〜

宝石吐きのおんなのこ

なみあと

2016年6月23日

ポニーキャニオン

597円(税込)

ライトノベル

大陸東部の穏やかな街、リアフィアット市。 そんな街の片隅に、店員二名の小さな宝石店があった。 ーー『スプートニク宝石店(ジュエリー・スプートニク)』。 「宝石を吐き出す」少女クリューと彼女の働く宝石店の店主・スプートニクは フィーネチカ市から戻り、平和な日常を送っていた。 しかし、フィーネチカ市で聞いた「ある言葉」が 胸に引っかかったままのクリューは、自分の内の波立つ想いに戸惑ってしまう。 悩んだ末に、彼女はスプートニクと距離を置くため、家出を決意するが…。 そしてそれから数日後、二人のもとに再び、見覚えのある二人組が訪ねてくる。 彼らがリアフィアット市に訪れた目的とは。 ーー彼の想う、彼の過去とは。 宝石に愛された少女の、甘くて淡い、ファンタジーノベル。 想いを紡ぐ第4巻。 ★特別短編「スプートニク宝石店 四季のおはなし」収録!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください