〔電子〕月刊激流 2017年10月号

[500号記念号 脱常識経営が映す流通業の近未来]

月刊激流

激流編集部

2017年10月5日

国際商業出版

887円(税込)

雑誌

創刊五〇〇号記念特集 脱常識経営が映す流通業の近未来 ■未曾有の環境変化が引き起こす流通業界の破壊と創造 ●セブンイレブン・・コペルニクス的発想で「近くて便利」の売り場を創出 ●ファミリーマート・・積年のアカを削ぎ落とし、最後はAIで締めくくる ●ローソン・・現金なしで買える小さな無人コンビニの広がり ●イオンリテール・・現場の意志を売り場に込めるGMS改革の進捗度 ●サミット・・競合他社をうならせた部門横断組織の作り方 ●大野屋・・「惣菜なし」の差別化でお客が増えた理由 ●コンビニATM・・現金引き下ろしを脅かす、キャッシュレス時代の到来 ●川崎重工業・・箸もロボットも使いよう、サポート次第で弁当・惣菜が作れる ●エニタイムズ・・見知らぬ他人の家庭に入る、共助のシェア 特別インタビュー ■イズミ 梶原雄一朗 専務取締役営業本部長 ・LECTの逆転現象が直営とテナントの役割を明らかにした ■カインズ 土屋裕雅 代表取締役社長 ・ホームセンターの原点DIYブームはこれから始まる ■吉野家ホールディングス 河村泰貴 代表取締役社長 ・3つのキーワードでチェーン店の勝ちパターンを変える ■ストライプインターナショナル 石川康晴 代表取締役社長兼CEO ・“一瞬”の消費に照準を定めて若年層の支持を集めた ■エア・ウォーター 町田正人 取締役副社長 農業・食品カンパニー長 ・M&Aで行き着いた食品お悩み解決ビジネス ●流通トピックス ・ポストGMSの主役に名乗りドンキ、ユニーの株式を取得 ・劇的復活マクドナルドの「これが始まり」の理由 ・ツルハの杏林堂子会社化はドラッグ業界再々編の号砲か ・インバウンド消費、ラオックス一人負けの教訓 ・コンビニ寡占市場に「デイリーヤマザキ」が割り込み ●中国レポート ・「無人コンビニ元年」が示す小売業変革期の到来 ●特別レポート ・業種業態を問わない、食品市場ボーダレスの戦い

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください