〔電子〕部下の心を動かす40の言葉! あなたの一言で職場の未来ある若手が輝き出す! 先生が教えるシリーズ(1)

20分で読めるシリーズ

北影伍朗 / MBビジネス研究班

2018年2月12日

まんがびと

550円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 人文・思想・社会

さっと読めるミニ書籍です(文章量20,000文字以上 24,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の40ページ程度) 【書籍説明】 20年近く教師をしていましたが、この仕事の醍醐味はやはり「成長」の場に立ち会えることです。 若く未来あふれる子どもが成長する様子は、教えるこちらまで勇気と希望を得ることができます。 ではどんなときに子どもが成長をするかというと、「悩んでいる時」「困っている時」「壁にぶち当たった時」などのネガティブな場面や、「覚悟を決めた場面」「前向きにやろうという強い意思にあふれている場面」があげられます。 よく「人の心を動かす言葉」などの本が巷で販売されていますが、「相手の心理」を考えて言わないと効果は半減です。 ですから、あなたが部下の心を動かそうと思うなら、「どのような場面で」「どのような言葉をかけると良いのか」を考えるべきです。 本書はこういった視点から、場面ごとにどんな言葉が人の心を動かすかをまとめました。 あなたが、職場の未来ある若手の心を動かし、良好な関係を築く一助に本書が役立つことを願っています。 【目次】 一章「部下が失敗したときにかける言葉!」 二章「日頃から、部下にかけておきたい言葉」 三章「悩んでいる部下にどんな言葉をかけると良いか?」 四章「歓送迎会など、じっくりとスピーチできる場面で効果的な言葉!」 【著者紹介】 北影伍朗(キタカゲゴロウ) 元教師。教育関係で長年培ってきた知識や、育ててきた生徒の分析結果をもとに、みなさまのお役に立てる情報や、よりよ… 以上まえがきより抜粋

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください