〔電子〕誘惑に弱い男(ひと)のための健康食事術

南恵子

2014年11月21日

ごきげんビジネス出版

440円(税込)

美容・暮らし・健康・料理

日々の中で、ついついやってしまう習慣は、身体にはどんな影響を与えるのでしょう。また健康やダイエットのためによかれと思って続けていることが、案外役に立っていなかったりするものです。 本書で紹介する例を、「あるある!、そうそう!」という体験があれば、気楽に読んでみてほしい。 情報が溢れている現代だからこそ、情報を読み取り、判断する力が試される時代である。本当に健康に役立つと言える健康食は、どんなものなのか?おいしいものの誘惑や、健康情報を冷静に受け止め、取捨選択できる力(リテラシー)を身につけるために、理解しておくことは、案外身近でシンプルなことなのです。 目次 はじめに 第1章 こんな習慣が続いていませんか? べろんべろんになるまで飲んで、そのままベッドに直行 飲んだ後の〆のラーメンはやめられない! 食べたいだけ食べて死ねたら幸せ!? 少しでも寝ていたい朝は、ごはん抜き。 カレーは飲み物? 第2章 よいと思っていた健康法、実は逆効果も? ダイエット飲料で、カロリーコントロールも万全? ごはん抜きダイエットで、みるみるやせたい 塩分がきになるから、味噌汁は飲まない 「やせる」「効く」というキャッチフレーズにすぐのっちゃう。 第3章 あれが食べたい!って時に、見極めるコツ 揚げ物が食べたくなったら 甘さ控えめ「○○オフ」の誤解 何より好きな白ご飯を食べる時には 間食は上手に活用し、死後の効率をアップ コンビニご飯も賢く利用 第4章 イライラしたら、疲れたら…… 日本人の繊細な味覚の元、出汁 欧米でも注目される緑茶 栄養豊富、噛みごたえのあるドライフルーツ 慢性的な疲れを感じたら、抗疲労食 元気の要、腸内環境を整える 健康管理ができる男は料理上手? 第5章 迷ったら、先人の知恵をお手本に 一汁三菜は、誰もがわかりやすい献立 なぜ野菜や果物を食べるべきなのか? 日本食に育まれたからこそ、の腸内細菌 腹八分目が、なぜ身体にいいのか? 自分の身体の声を聞こう あとがき ●ごきげんビジネス出版とは 「ビジネスパーソンを元気にする」というコンセプトの新しい電子書籍出版企画です! この他にも、あなたを「ごきげん」にする書籍がいっぱい!「ごきげんビジネス出版」のサイトはこちら! http://www.gb-books.jp/index.html

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

1

既読

0

未指定

9

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください