〔電子〕四人の肛虐奴隷妻

結城彩雨

2014年4月14日

フランス書院

660円(税込)

小説・エッセイ

ここは、夫が勤務する製薬会社の研究所……。婦人科用の診察台の上に固定された恵美子は、新しく開発された浣腸薬の人体実験に使われるのだ。白き双臀、剃毛された紅き媚肉まで夫の同僚に晒し、おぞましい液体を注入される恥辱、屈辱……。牢獄と化した実験室では、さらなる恐怖の肛虐儀式が!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください