〔電子〕隣りの独身美母

香坂燈也

2015年9月4日

フランス書院

880円(税込)

小説・エッセイ

「ああ、中に入ってきた、こんな感触ひさしぶりよ」膣で膨らむ硬直を味わうように腰をくねらせる康子。赤く色づく首筋、鎖骨の深い凹み、揺れる豊乳……夫と別離し、愛娘のために生きてきた39歳が、二人きりの寝室、僕の前でだけ淫らな牝に変わる。初体験、そして裏穴までも教えてくれる最高の隣人!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar 3

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください