〔電子〕暴食のベルセルク ~俺だけレベルという概念を突破する~ 4

暴食のベルセルク ~俺だけレベルという概念を突破する~

一色一凛

2019年4月27日

マイクロマガジン社

1,100円(税込)

小説・エッセイ

ガリアから王都へと帰還したフェイトは、 聖騎士であるアーロンの養子としてバルバトス家の家の督継いだ。 この地位を使い、今までの『持たざる者』が不当に貶められる世界を少しでも変えるためだ。 そんな中、フェイトの因縁の相手ブレリック家が何か良からぬことをしているとの話を聞き、 調査へと彼らの住む屋敷へと向かうのだが…… そこでフェイトが目にしたものは、身の毛もよだつ人体実験の現場であったーー。 敵の全てを喰らい尽くせ! 無能と蔑まれた少年の下克上が今始まるーー

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください