〔電子〕宮崎駿が世界に残した遺産(ニューズウィーク日本版e-新書No16)

ニューズウィーク日本版編集部

2014年10月2日

CCCメディアハウス

275円(税込)

小説・エッセイ / 語学・学習参考書・資格 / エンターテインメント

世界の批評家、クリエーターたちを虜にし、日本発のアニメ文化「ジャパニメーション」を牽引し続けた宮崎駿が、引退を宣言した。 巨匠ミヤザキが世界に残した「遺産」とは何か? アメリカ、中国、フランスのジャーナリスト、クリエーターがその真の意味を語る。 <内容> 1、宮崎駿が世界に残した遺産 2、世界を魅了した宮崎駿とその哲学 3、ナウシカと中国SFと共産党と 4、ジブリのアニメは現代の浮世絵だ 5、緑深いジブリの庭に忍び込んだら 6、『風立ちぬ』のヒロインが「菜穂子」である理由 *この電子書籍は、ニューズウィーク日本版2013年12月3日号などに掲載された記事を再編集して構成しています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください