〔電子〕小室友里先生が「3回のデートでベッドインするテクニック」を手取り足取り教えてくれるようです。

小室 友里

2015年3月2日

CLAP

499円(税込)

人文・思想・社会 / 美容・暮らし・健康・料理

店選び、服装、しぐさ、話し方、飲み方、嫌われないエチケット…… デートからセックスに至る仕掛け・気配りのコツを、伝説のトップAV女優が伝授! 【本文より】 この本では、「女性とうまく話せない」「食事には行けるのに、その後が続かない」「できるだけ早くエッチに持っていきたい」といった悩みを抱える男性のために、会話の基本から、食事の場所、エッチへ誘い方まで、詳しく説明していきます。 女性との接し方が全く分からない人も、基本から学ぶことができますし、もう一歩で女性を落とせそうな方も、使えるテクニックが見つかると思います。ぜひ、この本で学んでいただいて、女性とのデートの際に活かしていただければと思います。 【内容】 まえがき 3回のデートでエッチまでもっていくために 第1章 会話・しぐさ・身だしなみ  女性と話すときの基本  話す以上に聞くことが求められる  会話をつなげていくために  外見の褒め方  会話は膨らませる  好意のワードは共感から始まる  女性を誘うときの決めゼリフ  特別な存在だと思わせる  デートの時からエッチモードに  警戒心を解く  女性はかわいいアピールをしたがっている  下着はどうする?  香水はあり? なし?  携帯を見ると嫌われる  メールやラインでの誘い方 第2章 3回の食事で女性を惹きつけよう  3回で決める。それでだめなら撤退を  〈1回目のデート〉  店選びのポイント  喫煙の事前調査は大切なマナー  一回り以上年下の女性の場合  着席のルール  食べっぷりのいい男  食べるペースが違うときは  気まずい沈黙を笑いに変える  会計は男性の器量が試される  〈2回目のデート〉  2回目のデートは確認のためにある  2軒目は張り切りすぎない  友達に逐一報告する必要はない  女性のファッションを褒める  〈3回目のデート〉  3回目は本気モード  席順で結果が大きく変わる  スローイートができる男性は、スローセックスができる  女性がときめく吊り橋効果  私が男に落ちたとき  男性はナンバーワン、女性はオンリーワン  女性はその気になっている  相手の深い話を引き出す 第3章 セックスに至る食事の技術  セックスの前準備  断られたときのフォロー  女性の言い訳を作る  ホテルの予約はいつ入れる?  部屋に入ったら  清潔さは超重要!  ちょっとしたスイーツは効果大  あとがき 何より大切にすべきは女性の気持ち 【著者】 小室友里(こむろ・ゆり) 1995年、19歳でグラビアモデルとしてデビュー。90年代を代表するトップAV女優として君臨。「20世紀最後のAV女優」と呼ばれている。 引退後は舞台やOVA、海外作品を含む映画にも出演し、女優業の幅を広げる傍ら、ライターとして雑誌や新聞にコラム、セックス関連のお悩み相談などを寄稿。インディーズCDデビューも果たし、現在もボーカリストとしてレコーディングやライブを行うなど、多方面に勢力的な活躍をしている。 2014年、これまでの経験と知識を活かし、夜の性相談員(セクシャルアドバイザー)としての活動を本格的に開始。セックスアピール、セックステクニック、セックスコミュニケーション(心の繋がり)といった男女の性に関するアドバイスは、経験と知識に裏打ちされた説得力があり、分かりやすいと定評。 モットーは「セックスとはお互いを知ること」。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください