〔電子〕エッセイ集 ホグワーツ 勇気と苦難と 危険な道楽

Pottermore Presents

J.K. Rowling

2016年9月6日

Pottermore Publishing

400円(税込)

小説・エッセイ / ミステリー・サスペンス / 絵本・児童書

「ミネルバ」は、戦争と知恵を司る古代ローマの女神です。一方ウィリアム・マクゴナガルは、イギリス史上最悪の詩人として知られる人物です。彼の名字の響きに引かれたのと、とても聡明な女性が、あのおどけたマクゴナガルの遠い親戚かもしれないと思わせるアイデアはとても魅力的に思えたので、この名前にせずにはいられませんでした。「Pottermore Presents」は元々 pottermore.com に掲載された、PottermoreアーカイブスからのJ.K. ローリングの短い書き下ろしストーリーで構成されるコレクションです。Pottermore お勧めのストーリーが収録された、これらの電子書籍を読めば、「ハリー・ポッター」シリーズの世界がさらに広がることでしょう。J.K. ローリングのアイデアの源や、今まで語られなかった登場人物の複雑な人生、そして魔法界の驚くべき事実まで、次々と明らかにされます。 勇気と、困難と、危険について書かれたこれらのお話では、「ハリー・ポッター」の物語を象徴する、特に勇敢な 2 人のキャラクターーーミネルバ・マクゴナガルとリーマス・ルーピンの素顔が語られます。また、シビル・トレローニーの謎めいた私生活もちょっぴりのぞき見することができます。魔法生物をこよなく愛する無鉄砲な先生、シルバヌス・ケトルバーンとの出会いも待っています。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.8

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

2

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください