〔電子〕鎮西八郎為朝

林房雄

2013年9月11日

学研プラス

838円(税込)

小説・エッセイ

世は源平争乱のまっただ中、身長七尺もあったという源為朝は、自慢の九尺の強弓を武器に、縦横無尽・傍若無人に暴れまくる。まずは九州で暴れて鎮西八郎を称し、保元の乱で敗れて伊豆大島へ流罪となるも、またそこで大暴れ…波瀾万丈・痛快無比な男の生涯とは?

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください