〔電子〕神統記(テオゴニア)【電子版特典付】3

神統記(テオゴニア)

谷舞司

2019年6月28日

主婦と生活社

1,210円(税込)

ライトノベル

※電子版は書き下ろしショートストーリー「ある辺土領主の姫のお話」の特別付録つきです。 「小説家になろう」異色のダークファンタジー、 著者渾身の大改稿による待望の第3弾。 谷の神の加護を得て、諸族の帰依を集め自らの国を築き始めたラグ村の少年カイ。 “守護者”としての使命を果たすため小人(コロル)族を引き連れ 灰色猿(マカク)族の首都へ向かうと、王城の奥に座していたのは、 地を腐らせ、触れるだけで生命を奪う呪われた存在……悪神(ディアボ)。 灰色猿たちが蹂躙されるなか、「大首領派」を率いる“賢姫”は、 従えていた神狼(デウ・ロー)を悪神へと解き放つ。 カイたちは種族の垣根を越え、この世界を生きる者としての戦いを始めるのであった。 そして人族の地では、州都・バルタヴィアにて、 辺土領主が一堂に会する大祭「冬至の宴」が催されようとしていた……。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください