〔電子〕ニコラオスの嘲笑(9)

警部補・森村つぐみ

シュウカンジョセイコミックス

郷田マモラ / 長岡敦子

2016年7月14日

主婦と生活社

330円(税込)

漫画(コミック)

殺人事件の容疑者として逮捕された加治清は弁護士との面会を状況打開の唯一の望みと考えていたが、あいにく国選弁護人にはその熱意がなく、さらに絶望の淵に追いやられることに。刑事の森村つぐみと小倉雅文は物的証拠になるはずの凶器探しを続けていたが、手がかりはつかめない。一方、清の取調べを行う松下係長は警視庁の上層部から呼び出しを受け……。週刊女性連載中。収録内容:「当番弁護士」、「学閥の宴」、「藤検事の家庭の事情」、「家族たちへの想い」、「ある冤罪被害者の叫び」、「つぐみからの言葉」、「ネットの誹謗中傷」、「まりもの危機」、「被害者の「心」を想像しろ!!」、「上層部からの通達」

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください