〔電子〕ニコラオスの嘲笑(14)

警部補・森村つぐみ

週刊女性コミックス

郷田マモラ / 長岡敦子

2017年7月7日

主婦と生活社

330円(税込)

漫画(コミック)

殺人罪での起訴へ向けて清の供述調書の作成が進み、実況見分の日取りも決まった。一方、真犯人は別にいると考える刑事・森村つぐみは、被害者が遭遇したと思われるトラブルの可能性を探ろうとする。収録内容:「空白の13分間」「サンタのアルバイト」「真犯人との接点」「被害者と接触した男」「実況見分開始」「それぞれの思惑」「ぼくは犯人だ…!!!」「犯行の再現」「つぐみ、正義の訴え」「それは真実の言葉じゃない!!」

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

2

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください