〔電子〕へんな数式美術館

世界を表すミョーな数式の数々

知りたい!サイエンス

竹内 薫

2013年12月20日

技術評論社

1,738円(税込)

科学・医学・技術

世の中には、実におかしな数式が跋扈している。ただしヘンな数式は決して難解なわけではない。そしてその背後は奥深くて面白い。虚心坦懐に面白い数式を料理し、観賞するというのが本書の狙いだ。たとえば√2^√2^√2…という無限乗は、いかにも無限大になりそうなのだが2になる。誰でも知っている虚数iの親戚にi、j、kといったものがあり、空間の回転と密接に関係していたりする。そしてある学者は「絵記号」を使って奇妙な計算をする。直感的な図を使って数式を表すものだが、物理現象を説明したりする。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください