さようなら、ゴジラたち

戦後から遠く離れて

加藤典洋

2010年7月31日

岩波書店

2,090円(税込)

小説・エッセイ

大きな反響と論争を巻き起こすとともに、多くの誤解に曝された『敗戦後論』の発表から一五年。その間に深化した著者の思索は、壁が崩れ、夢が霧散した世界に、自ら選択したものとしての戦後の可能性をーそこから遠く離れつつもー未来へ向けて押し広げる。戦後思想の核心から放たれる、現状変革への意志。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

1

読書中

0

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください