年金被害者を救え

消えた年金記録の解決策

野村修也

2009年7月31日

岩波書店

1,320円(税込)

ビジネス・経済・就職 / 人文・思想・社会

行政の過ちによって生じた年金記録問題。被害者たちは一向に救済されないまま、政治はいたずらに時間を費やしている。厚生労働省の改ざん問題の調査委員会委員長をつとめ、約六万九〇〇〇件の年金記録を「改ざんの可能性が高い」と認定した著者が、この問題はなぜ生じたのか、真に問われるべき点は何かを明らかにし、具体的な救済策を提言する。錯綜する年金記録問題を理解するための必読書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください