敗北を抱きしめて(下)

第二次大戦後の日本人

ジョン・W.ダワ- / 三浦陽一

2001年5月31日

岩波書店

2,420円(税込)

人文・思想・社会

敗北を抱きしめながら、日本の民衆が「上からの革命」に力強く呼応したとき、改革はすでに腐蝕しはじめていた。身を寄せる天皇を固く抱擁し、憲法を骨抜きにし、戦後民主改革の巻き戻しに道をつけて、占領軍は去った。日米合作の「戦後」がここに始まる。敗北からの蘇りと簒奪された改革を壮大に描いた20世紀の叙事詩、完結。ピュリツッァー賞受賞。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstar
star
2.9

読みたい

1

未読

4

読書中

0

既読

5

未指定

14

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください