幽霊を見た10の話

フィリパ・ピアス / 高杉 一郎

1984年7月13日

岩波書店

2,420円(税込)

絵本・児童書・図鑑

この本は、フィリパ・ピアスが一九七七年に発表したThe Shadow-Cage and Other Tales of the Supernaturalを訳したものです。「影の檻」をはじめ、十の短篇がおさめられていますが、もとの題名が示している通り、すべて私たちの人生をときどきおおうことのある暗闇と、自然を超えて人生に働きかけるふしぎな力を扱った作品ばかりです。しかし、テーマは「超自然」であっても、作品をつらぬいている方法は、あくまでもきびしい内面的なリアリズムです。小学5・6年以上。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstar
star
3.9

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

1

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください