子規歌集改版

岩波文庫

正岡子規 / 土屋文明(歌人)

1986年3月31日

岩波書店

462円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

くれなゐの二尺伸びたる薔薇の芽の針やはらかに春雨のふるー俳句革新運動における写生論を短歌に適用して、明治短歌革新の急先鋒に立った子規(1867-1902)の歌風は、多様な題材を自由に歌い、子規文学の頂点の一つをなす。全歌集『竹乃里歌』より短歌840首、旋頭歌6首を厳選した子規歌集の決定版。初句索引を付す。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

1

読書中

1

既読

0

未指定

5

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください