暗夜行路 後篇

岩波文庫 緑46-5

志賀 直哉

2004年5月18日

岩波書店

1,001円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

京都での結婚、妻の過失、子どもの死などを経て、舞台は日本海を見おろす大山にー作者が人生と仕事の上で求めてきたものすべてが投入され、描き尽くされた、近代日本文学に圧倒的な影響を及ぼした代表作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

6

未読

4

読書中

1

既読

11

未指定

40

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください