駱駝祥子(ロートシアンツ)

らくだのシアンツ

岩波文庫

老舎 / 立間祥介

1980年12月31日

岩波書店

1,056円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

筋骨たくましい人力車夫、祥子青年は来る日も来る日も北平(北京)中をひた走りに走る。そう、彼には「理想」があったのだ、何としても自前の車を手に入れたいという。こうして3年、刻苦勉励はみごとに報われた。けれどもー。きっすいの北京っ子老舎が、その愛してやまぬ裏町の住人たちの悲喜哀歓を心をこめて描いた代表作。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください