吉田松陰

岩波文庫 青154-1

徳富 蘇峰

1981年11月16日

岩波書店

858円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

明治の元勲はすでに位高く志満ちて意欲を失い、今や維新の大業はなかば荒廃したという切実な認識から、では現状をいかに打破するかの精神的課題を、松陰像に結晶させた徳富蘇峰(1863-1957)。その若々しい筆致は、本書を傑出した史論・人物論たらしめている。明治26年版を底本にし、読みやすさに意を用いた。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

2

未読

3

読書中

0

既読

3

未指定

7

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください