孫子

岩波文庫 青207-1

金谷 治

2000年4月30日

岩波書店

726円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

『孫子』13篇は、中国最古の兵書である。そこには、現実的な戦術が深い思想的裏づけを得て、戦争一般、さらには人生の問題として、広い視野の中に組みこまれている。竹簡の新資料との照合も経て、またさらに読みやすくなった新訂版。原文・読み下し文・現代語訳に平易な注を加え、巻末には重要語句索引を付した。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(16

starstarstar
star
3.98

読みたい

47

未読

31

読書中

16

既読

76

未指定

168

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

ほーく

情報と共感

starstarstar
star
3.5 2020年09月13日

戦闘をしないで敵兵を屈服させるのが、最高に優れたことである。 そのためには敵情を知って身方の事情を知ること。 遠近の計を用いて遠いものを近くし、害あるものを利に転じさせることが重要である。 紀元前500年の中国春秋時代の軍事思想。戦争の戦略の手引きが書かれた本だが、現代のビジネスや生活にも通づるものがあるなと感じた。 それは、情報の非対称性をなくすことであり、 物事を肯定的に捉え、無駄な闘争を避けることである。 自分の目線からではなく相手の立場に立つこと。 それは古代から現代まで普遍の真理であり、大切なこと。

全部を表示

ほーく

情報と共感

starstarstar
star
3.5 2020年02月19日

戦闘をしないで敵兵を屈服させるのが、最高に優れたことである。 そのためには敵情を知って身方の事情を知ること。 遠近の計を用いて遠いものを近くし、害あるものを利に転じさせることが重要である。 紀元前500年の中国春秋時代の軍事思想。戦争の戦略の手引きが書かれた本だが、現代のビジネスや生活にも通づるものがあるなと感じた。 それは、情報の非対称性をなくすことであり、 物事を肯定的に捉え、無駄な闘争を避けることである。 自分の目線からではなく相手の立場に立つこと。 それは古代から現代まで普遍の真理であり、大切なこと。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください