プラグマティズム

岩波文庫 青640-1

W.ジェイムズ / 桝田 啓三郎

1957年5月25日

岩波書店

990円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

プラグマティズムは、もっともアメリカ的なものの考え方であり、今日のアメリカ資本主義社会とその文化を築き上げてきた基調である。本書は、このような考え方を初めて体系づけ、ヨーロッパの伝統的な思考方法を打破した点で不朽の功績をもつ。アメリカ的なものの見かたの核心は、じつにこの一冊に圧縮されている。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(2

starstarstarstar
star
4.1

読みたい

5

未読

2

読書中

0

既読

9

未指定

32

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

プラグマティズムの哲学思想

-- 2021年09月27日

人間が実際に生き、よりよい世界を作っていこうとする中で、それに役立ちうるか、という観点から真理を捉える。この世の中において、人間による正義の実現が可能であり、かつ実現させるべきである、という観点では宗教的な使命感の思考は持ちつつも、真理であればその実現に役立つはずであるし、またそれは人間により確認できるはずであるとする。この「役立つ」の意味合いはきちんと理解しておく必要があろう。

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください