職業としての政治

岩波文庫

マックス・ヴェーバー / 脇圭平

1980年3月31日

岩波書店

572円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

あらゆる政治行動の原動力は権力(暴力)である。政治は政治であって倫理ではない。そうである以上、この事実は政治の実践者に対して特別な倫理的要求をつきつけずにはいない。では政治に身を投ずる者のそなうべき資格と覚悟とは何か。ヴェーバー(1864-1920)のこの痛烈な問題提起は、時代をこえて今なおあまりに生々しく深刻である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstarstar
star
3.33

読みたい

14

未読

13

読書中

6

既読

36

未指定

88

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください