日本倫理思想史(1)

岩波文庫

和辻哲郎

2011年4月30日

岩波書店

1,188円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

『倫理学』と並ぶ和辻哲郎の主著。古代から近代に至る倫理思想の展開とそれを支える社会構造の変遷を、宗教から文学まで視野に収めた壮大なスケールで描き出す試みは、日本思想の通史としていまだ類例がない。戦後まもない1952年に刊行された本著は、これ自体が近代日本の思惟の可能性と困難を照らす生きた史料である。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

1

読書中

2

既読

0

未指定

4

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください