ベトナム民族小史

岩波新書アンコール復刊

松本信広

1993年8月31日

岩波書店

619円(税込)

人文・思想・社会

古代においてベト(越)と呼ばれ、現在の南中国からインドシナ北部の太平洋沿岸にひろがっていた民族群は、百越といわれるほど種々異なった習俗をもっていた。その多くが中国勢力に吸収されたなかで、中国、インド両文化の影響を強く受け、近代ではフランスの統治下にもありながら民族としての独立をよく保ち続けたベトナム民族の歴史。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

1

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは2文字以上で検索してください