知的生産の技術

岩波新書

梅棹 忠夫

1969年7月21日

岩波書店

968円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

学校では知識は教えるけれど知識の獲得のしかたはあまり教えてくれない。メモのとり方、カードの利用法、原稿の書き方など基本的技術の訓練不足が研究能力の低下をもたらすと考える著者は、長年にわたる模索の体験と共同討論の中から確信をえて、創造的な知的生産を行なうための実践的技術についての提案を試みる。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(14

starstarstarstar
star
4.06

読みたい

61

未読

27

読書中

7

既読

99

未指定

188

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (2)

Readeeユーザー

あらためて自分なりのよみかきに対する思いを固めてくれる本。

starstarstar
star
3.5 2024年02月29日

著者の読書やメモの取り方、よみかきの考え方が記されている。 今のように携帯が普及されていない時代に出版された本であるが、’古いから’と一蹴してしまうには惜しい本。 カードをメモ帳代わりにするなどそのまま著者の方法を直接取り入れるのではなく、考えのエッセンスを取り入れて自己流の考え方、メモの取り方、よみかきの仕方を試行錯誤して固めていきたい。

全部を表示

Readeeユーザー

(無題)

-- 2019年01月28日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください