「風と共に去りぬ」のアメリカ

南部と人種問題

岩波新書

青木冨貴子

1996年4月30日

岩波書店

814円(税込)

人文・思想・社会 / 新書

アトランタは「風と共に去りぬ」の舞台として知られる。しかし、世界中に熱烈なファンをもつこの物語も、黒人のあいだでは大きな批判や波紋を巻き起こしてきた。豊富なインタビューで南部の土壌を描き出すことにより、この小説と映画の裏にあるアメリカの人種問題の複雑さを明らかにしていく斬新なアメリカ案内。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(1

starstarstarstar 4

読みたい

1

未読

0

読書中

0

既読

4

未指定

8

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください