現代社会の理論

情報化・消費化社会の現在と未来

岩波新書 新赤版465

見田 宗介

1996年10月21日

岩波書店

880円(税込)

新書

「ゆたかな社会」のダイナミズムと魅力の根拠とは何か。同時に、この社会の現在ある形が生み出す、環境と資源の限界、「世界の半分」の貧困といった課題をどう克服するか。現代社会の「光」と「闇」を、一貫した理論の展開で把握しながら、情報と消費の概念の透徹を通して、“自由な社会”の可能性を開く。社会学最新の基本書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(3

starstarstarstar
star
4.27

読みたい

6

未読

1

読書中

2

既読

11

未指定

37

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

kojongsoo8318

혐대사회의 이론

starstarstarstar
star
4.1 2020年10月09日
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください