酒井抱一 俳諧と絵画の織りなす抒情

岩波新書

井田 太郎

2019年9月21日

岩波書店

1,078円(税込)

ホビー・スポーツ・美術 / 新書

名門大名家に生まれながら、市井で生涯を終えた、酒井抱一。「琳派」誕生を決定づけたこの才能は、多彩な交友から、宝井其角・尾形光琳への敬慕に至り、畢生の名作「夏秋草図屏風」をうみだした。江戸というマルチレイヤー社会を自在に往還したその軌跡を、俳諧と絵画の両面から丁寧に読み解く評伝。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

144

未読

0

読書中

0

既読

3

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください