悪采師

平茂寛

2014年3月31日

朝日新聞出版

1,760円(税込)

小説・エッセイ

賭博用のいかさま賽子“悪采”造りを生業とする音吉は、江戸を牛耳る任侠の親分を追い落としたことから、大切な女性を奪われてしまった。かけがえのない女性を取り戻し、彼女にとっておきの秘密を打ち明けるため、彼は生涯一度の大博打に打って出た。400人の博徒を前に、今、運命の悪采が振られる!

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

3

未読

0

読書中

0

既読

0

未指定

3

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください