坂の途中の家

角田光代

2016年1月7日

朝日新聞出版

1,760円(税込)

小説・エッセイ

刑事裁判の補充裁判員になった里沙子は、子どもを殺した母親をめぐる証言にふれるうち、いつしか彼女の境遇にみずからを重ねていくのだったー。社会を震撼させた乳幼児の虐待死事件と“家族”であることの心と闇に迫る心理サスペンス。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(18

starstarstarstar
star
4.13

読みたい

20

未読

6

読書中

2

既読

120

未指定

71

書店員レビュー(1)
書店員レビュー一覧

ひさだかおり

書店員@精文館書店中島新町店

(無題)

--
0
2020年01月16日

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください