ゴースト

中島京子

2017年8月7日

朝日新聞出版

1,540円(税込)

小説・エッセイ

目をこらすと今も見える鬱蒼とした原宿の館に出没する女の子、二〇世紀を生き抜いたミシン、おじいちゃんの繰り返す謎の言葉、廃墟と化した台湾人留学生寮。温かいユーモアに包まれ、思わず涙があふれる7つの幽霊連作集。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(4

starstar
star
2.3

読みたい

29

未読

1

読書中

0

既読

22

未指定

15

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー (1)

Readeeユーザー

美しくて哀しい物語

starstarstar
star
3.5 2019年06月18日

戦争にまつわる幽霊と後世である現代の短編集。美しくて哀しい「記憶」の物語。ミシンの話が1番良かった。 第一話 原宿の家 第二話 ミシンの履歴 第三話 きららの紙飛行機 第四話 亡霊たち 第五話 キャンプ 第六話 廃墟 第七話 ゴーストライター

全部を表示
Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください