法医学教室との別れ

朝日文庫

西丸与一

1995年4月1日

朝日新聞出版

572円(税込)

小説・エッセイ / 文庫

大金を抱いて事故死した、ドヤ街に住む労働者の悲しい話。「オンリーさん」の身請け話。パジャマ姿のまま家を締め出された狂乱の一夜のてんまつ。検死・解剖八千体、法医・監察医四十年、元医学部長の著者が、大学退官に際して思うことやとっておきのエピソードを明かす。好評シリーズ最終巻。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください