舵を切れ

質実国家への展望

朝日文庫

田中秀征

2000年9月1日

朝日新聞出版

660円(税込)

人文・思想・社会 / 文庫

“グローバル経済”の荒波に抗し得る“無償経済”の確立、あるべき国際貢献のかたち、官権から民権への移行…。政界きっての理論家が、混迷を極める時代の局面を「文明史的転換点」として根源的に捉えつつ、「質の高い、実のある国」への転換の必要性とその道すじを提示する警世の書。

本棚に登録&レビュー

みんなの評価(0

--

読みたい

0

未読

0

読書中

0

既読

1

未指定

0

書店員レビュー(0)
書店員レビュー一覧

みんなのレビュー

レビューはありません

Google Play で手に入れよう
Google Play で手に入れよう
キーワードは1文字以上で検索してください